なんとなく身体がだるい、朝起きた後も疲れがとれない・・・。
特に、病気というわけではないのに起こるこのような症状は、
日頃の疲れがたまっている証拠です。
身体が疲れていると、吹き出物や目の下のクマなど肌にも影響が出てしまいます。
また、内臓の働きが低下していることも・・・。
お肌のためにも身体のためにも、十分な休養と栄養をとって疲労を回復しましょう。
また、ストレスを溜めるなと言われても、気づかない間に溜まっているものです。
その為には、自分の好きな事 !? 
例えば、今までとは違った入浴のしかた、化粧品を変えてみる、仕事帰りの一杯など・・・・
止まない雨はないのです。
ですから、体と時間を上手に使い、
自分を好きになる事から始めましょう。
メラニンに吸収される光、ヘモグロビンに吸収される光、水に吸収される光。
広いスペクトルの光を照射することにより、ダメージを与えずに、シミ、赤ら顔、皮膚のタルミを解消する、光治療器です。登場から5年が経過し、確実に結果が出せるよう改良が施されています。

皮膚表面:
皮膚表面、上皮のメラニンに吸収される光によって、メラニンが多い部分(シミ)が、剥がれ落ちます。
シミの部分は、角質も厚くなっていますから、フォトフェイシャルを数度当てることによって、お化粧品の有効成分が、浸透しやすい状態にすることができます。
コスメシューティカルの効果を最大限にひきだすためにも、フォトフェイシャルは力を発揮します。

真皮:
真皮は、コラーゲン(皮膚に厚みを与える)、エラスチン(皮膚に復元力を与える)、グリコスアミノグリカン(水分を保持し皮膚にハリを与える)などでできあがっています。
これらは、線維芽細胞と呼ばれる細胞によって作り出されます。
フォトフェイシャルの水に吸収される光が、線維芽細胞を刺激し、お肌に、はり、みずみずしさを蘇らせます。

フォトフェイシャルをされた方が、
・ 化粧のノリが良くなった。
・ 肌のかさつきがなくなった。   
・ 肌に張りがよくなった。
・ 全体にしろくなった。
・ 赤ら顔がなおった。
などの声が聞かれます。

フォトフェイシャルを作った技術者集団が、フォトフェイシャルの効果のうち、赤ら顔の解消と、皮膚のハリを集中ケアする目的で開発した機械です。
YAGレーザーのレーザー光が、真皮に効率的に到達し、線維芽細胞を活性化します。コラーゲン(皮膚に厚みを与える)、エラスチン(皮膚に復元力を与える)、グリコスアミノグリカン(水分を保持し皮膚にハリを与える)が、増加し、お肌の質感が回復します。

↓もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!↓